tr?id=116153799104806&ev=PageView&noscript=1

ブログBlog

シンガポール日系ヘアサロン☆髪の毛が濡れたままで寝るといけない3つの理由☆

投稿日時:2017年10月25日 11:02
テーマ:ヘアケア(How to)
スタッフ:KENTA NAGATSUKA

こんにちは!
シンガポールにある日系サロン「MICHAELA」
スタイリスト長塚健太です。

基本的にみなさん「ドライヤー」



使っていただいていると思いますが
こちらシンガポールだと
暑い
めんどうになってくる
という理由から
髪の毛を乾かさず
もしくは完全に乾かさずに就寝される方もいるようです


わかりますその気持ち



確かにただでさえ熱いこの国で
ドライヤーもかなりパワフル
そして自由すぎるファッション
きっと少しぐらいなら
という気持ちも少なからず起きてきます

濡れたままだといけない理由

1、キューティクルがひらいた状態で乾いてしまう
髪の毛は水分を含むと膨潤します
そしてキューティクルが開きます

なのでこれを利用して僕たちはカラー剤やら
トリートメントやらを施術していくわけですが
濡れたまま寝ると
キューティクルが開いた状態でかわいてしまうので
髪の毛にもともとある栄養分
ケラチンや脂質が抜けてしまいます
他にもカラーの退色が早くなったりします。


理由2はコチラ☆

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31