ヘアケア(How to) | シンガポール美容院・美容室<MICHAELA>

ブログBlog

髪のボリュームが足りないんです

投稿日時:2018年07月25日 12:56
テーマ:ヘアケア(How to)
スタッフ:TAKAHIRO KOBAYASHI


こんにちは^_^

前回髪のボリュームの話をしましたが、

気にしている方は多いと思いますので、

さらに詳しく解説していきます。

まずボリュームがない原因はこのようなことから起こります。

・シャンプー
・トリートメント
・ドライヤー
・スタイリング
・パーマ

あとは食生活やタバコなども原因のようです。

これらのことを少し変えるだけで改善されることもよくあるので、ぜひ少しでも気をつかってみてはいかがでしょうか。

今回はシャンプー、トリートメントを解説qします。

シャンプーは頭皮からしっかり洗い上げます。しっかり洗わないと皮脂が残って、ぺったんこになったり、衛生的にもよくありませね。
※洗いすぎも皮脂が出る原因になります。

また、ダメージが少ない髪の方はノンシリコン、ダメージしている方はレスシリコンのシャンプーを使うのも一つの手ではあります。
そしてアミノ酸系のシャンプーは、頭皮や髪へのダメージが少なく、髪が細くなるのを防ぎ、髪に栄養が行き届きやすくなり、ハリやコシが出やすいのでおススメです。

その後、トリートメントメントをつける際には、根元にはほとんどつけず、必ず中間毛先中心につけていきましょう。
つけた後は流し残しがあるとペタっとなりやすいので、しっかり洗い流してタオルドライしていきましょう。

ミカエラサロンにもハリコシ用のシャンプーがあるのでおススメです!


洗った後のドライの仕方も他のデイリーケアシリーズのページに載せているのでチェックしてみてください!


髪のボリュームが欲しいっ  どうやって出す?

投稿日時:2018年07月23日 18:46
テーマ:ヘアケア(How to)
スタッフ:TAKAHIRO KOBAYASHI


お悩み相談部屋

今回は

「どうやって髪のボリュームを出すの?」


です。

髪にボリュームがないとスタイルが決まりにくいですよね。

特に髪が細い方は髪の毛1本1本にハリやコシがないので、毛量は他の人と変わらなくても、立体的な雰囲気が出づらいので、どうしてもボリュームの少ない印象を与えてしまいがちです。

ボリュームがないと髪がペタっとなって潰れた印象を与えたり、薄毛の印象を与えてしまいます。

また、少し老けたような印象にもなり、ボリュームがないことは残念ながらマイナス要因が多くあります。



でもどうやったらいいかわからないという方はおおいかと思います。実際、お客様の中でもそういった悩みをもつ方が多くいらっしゃいます。

そういった悩みを解決するには、

手っ取り早いのが、

パーマをかける!!

はい、ミカエラではコールドパーマ、デジタルパーマ、薬剤にもこだわって施術しております。
経験あるスタイリストがお客様のライフスタイルを考えつつ、手入れのしやすいトレンディなスタイルを提案いたします!

ぜひぜひご相談ください^_^

でも他にもいろいろ問題があるのでは?
また、もしパーマができない状態であったら?

そうなんです、実はパーマをかける前にできることもたくさんあります。
そういった内容も詳しく相談受けますので、少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

また、次回はそういった改善策や原因をアップしていきますので、ぜひ手助けになればと思います。

もちろん直接髪を見て相談したほうが的確なアドバイスができるので、
スタッフ一同心よりお待ちしております^_^



 

☆デイリーケアできてる? ~乾かし方~

投稿日時:2018年07月23日 17:57
テーマ:ヘアケア(How to)
スタッフ:TAKAHIRO KOBAYASHI



こんにちは

今回は乾かし方簡単にレクチャー編です。

面倒なヘアドライですが、、、

髪、頭皮トラブルが起こらないためにしっかり乾かして行きましょう!


頭皮、髪トラブルが起こらないように、しっかり乾かしていくために、

タオルドライ

も丁寧にしましょう。

ポイントは
・頭皮は多少擦りながらマッサージ
・髪は絶対に擦りすぎない
・長い髪は優しく包み込んでパンパンします

これらに注意して水分をしっかり取り除けば、ドライヤーを使って熱を加える時短に繋がります。

そして、乾かす前にアウトバストリートメントなどをつけてあげると

ドライヤーの熱から髪を守って、ブラシの通りをよくしサラサラにし、摩擦から守る、パサつきを抑えてシャイニーにしてくれる効果があります。

根元にはつけずに、中間毛先中心につけていきましょう!

その後にドライヤーで乾かしていくのですが、

まずは根元から乾かすことを意識して乾かしましょう。

毛先は勝手に乾いていく部分なので、毛先から乾かすと毛先がオーバードライでパサパサになる原因につながります。

根元をいろんな方向から乾かして

だいたい乾いたら徐々に中間毛先へと進んでいきます。
最初は中間毛先もいろんな方向から乾かしていいのですが、8割くらい乾いたら、

根元から毛先の方向にドライヤーをあてることを意識してかわかしましょう!
そうすることによってキューティクルが閉じられて、よりサラツヤ髪に!

乾かし終わったら、ダメージが多い人は特に、もう一度ヘアオイルなどの保湿をつけてフィニッシュしましょう!

これらが毎日できているかできていないかで、

見た目はかなり変わります!
(髪の状態で見た目年齢はかなり左右されるので)

より詳しく知りたい方は実際に乾かすのを見せながら説明も致しますので、是非ともお待ちしております。

メニュー紹介
http://michaela.sg/price/#gf117




もし間違った乾かし方すると↓


 

☆デイリーケアできてる?     ~髪を洗った後のケア~

投稿日時:2018年07月23日 13:44
テーマ:ヘアケア(How to)
スタッフ:TAKAHIRO KOBAYASHI



デイリーケアシリーズ☆

「綺麗を保つ」というのは簡単ではありませんね。

最初は時間もかかるし、面倒な気持ちがある人がほとんどだと思いますが、慣れれば簡単でそんなに時間もかからず、素敵なルックスに変わっていく楽しみになる人もいるかと思います
そのために少しでもお手伝いできればと思います。

さて、髪を洗った後のケアですが、

まず、

髪を乾かす時に面倒くさいという理由で自然乾燥で済ませているという人がたくさんいるのではないでしょうか。もしくは、自分は髪が短かいから洗髪後、そのままにしておいてもすぐ乾くから大丈夫と思っている方。」

    ↑
実はこれは一番髪や頭皮を傷める要因です。

それでは、一体何故ダメなのかというのを今回は説明していきます。

まずは自然乾燥だと

・髪がダメージを受けやすい状態のままになります

髪が濡れるとキューティクルが開いた状態になります。キューティクルというのは髪の表面にある組織の事を言い、外部からの刺激を守る役割を担っています。それが開いてしまうと髪の内部にある水分やタンパク質を失ってしまいます。そして髪のつやが無い、いわゆる傷んだ髪になってしまいます。また、キューティクルは外部からの刺激も弱いため髪が濡れた状態で寝ると、摩擦でキューティクルが剥がれ落ちる危険性があります。

・頭皮の細菌バランスが崩れる

頭皮様々な種類の皮膚常在菌がバランスを保って存在している事により、外界の病原体から守ってくれて、頭皮の健康が保たれています。
頭皮は髪の毛が多く密集している場所なので他の場所よりも皮膚常在菌が多いです。頭皮の健康と皮膚常在菌のバランスは非常に密接した関係になっています。髪を濡れたままにすると細菌が繁殖しやすい状態になります。そうすると、皮膚常在菌のバランスが崩れ、臭いの発生やフケ、痒み、抜け毛などの様々な問題が発生します。このような事にならないために、くれぐれも髪を濡れた状態で放置しないことをおすすめします。

自然乾燥で済ませる方は多いかと思いますが、髪と頭皮にとってとても悪影響を与え、歳を重ねるにつれて影響が出やすくなります。

なので

むしろ「乾かした方が美髪」になれる!

ということです

なぜ乾かすのかを簡単に知っていただいたところで、次回は乾かし方を説明していきますのでお楽しみに。





 

☆デイリーケアできてる? ~正しいトリートメントのつけ方~

投稿日時:2018年05月08日 12:00
テーマ:ヘアケア(How to)
スタッフ:TAKAHIRO KOBAYASHI

いつもご来店いただいてるお客様、ブログをご覧になってる方々、誠にありがとうございます。
スタイリストの小林です。

先日アップしたシャンプーの仕方できれいに洗えましたか?

今回は引き続き、 「トリートメントのつけ方」 を説明していきたいと思います。

実は、
シャンプーの後のトリートメントもとても大切で、正しいつけ方をしないと頭皮に負担を与えてしまったり、髪のケアにならなかったりと残念な結果に。。。。

ではどうすれば良いか

まずはシャンプー後にダイレクトにトリートメントをつけるのではなく、(長い髪は特に)ある程度水気をとってください。水が残ってるとそれだけトリートメントが薄まります。
そしてトリートメントを適量手に取って広げ、※根元につけるのではなく、「中間毛先中心に」つけてください。
基本根元は傷みが少ないので、ほとんどつける必要がありません。
つけすぎると逆に毛穴を詰まらせて頭皮トラブルの原因になります。

トリートメントをつけたら髪を梳かすために使用した荒いブラシを使って髪を梳かします。
髪の量が多く長い人は、トリートメントが表面ばかりについて内側の毛まで届かない可能性があります。そうならない様にする為に、つけた後に優しくコーミング。たったこれだけで、内部の髪までしっかりとトリートメントが行き届きます。


その後できれば5分程度置きましょう。
その間に体を洗ったりしても良いかと思います。

しっかり置いたら、丁寧に流しましょう。
流しすぎず、ヌルヌルがなくなれば大丈夫です。

▫︎まとめ▫︎
・水気を取ってからつける
・適量を手に取り広げる
・毛先中心に、根元はほとんどつけないくらいに
・コーミング、または揉み込んでしっかり馴染ませ
・5分程度置く
・流しすぎず、ヌルヌルがなくなるまで丁寧に

シャンプー、トリートメントの仕方や使う物を変えて結果が出るまでに数ヶ月はかかりますが、絶対に効果は出ます。
出れば髪質は良くなり、見た目も想像以上に変化します!

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31